ページの先頭です。
ここからサイト内の現在位置です。
サイト内の現在位置ここまで。
ここから本文です。

柿生地区

地区管内の支店 柿生支店・東柿生支店・栗平支店・新百合丘支店

はるひ野小学校 ~稲作体験学習~

平成30年6月~12月 はるひ野小学校 5年生

 市立はるひ野小学校の周りは美しい自然が残っていますが、ほとんどの児童が田植えをするのは初めての経験です。不思議な泥の感触を楽しみながらも足をとられないよう、地域農家の方の指導の下、1つ1つ丁寧にもち米の苗を植えました。 稲刈り後の収穫祭では同地区女性部の協力によって、出来上がったお餅を全員で味わいました。

 児童たちは収穫の大変さの中にみんなで協力することの大切さ、達成感や喜びを感じ、住んでいる地域で行われている農業の大切さを実感できる大変貴重な体験となりました。

はるひ野小学校 ~サツマイモ栽培体験学習~

平成30年6月~10月 はるひ野小学校1年生 2年生

 麻生区黒川の畑でサツマイモの栽培体験学習を実施しました。植え付けの当日は、はるひ野小学校1年生と2年生が黒川観光農業振興会の指導により、サツマイモの苗を丁寧に定植しました。その後、10月の収穫では、児童たちは大きなサツマイモに驚きながら農業の楽しさや実る喜びを実感することができました。

岡上小学校 ~稲作体験学習~

平成30年6月~10月 岡上小学校 5年生

 市立岡上小学校では学校の周辺に田んぼや畑がたくさん残っており、児童も他の地域と比べれば農に触れる機会は基本的には多い地区性になっています。 しかしながらやはり、稲作をするのははじめての児童ばかりです。

 田んぼの中に足を踏み入れその感触にはじめこそ慣れていませんでしたが、しだいに泥にも慣れ地区協力組合員の指導のもと1本1本丁寧に真剣に田植えを行いました。稲刈り・はさがけのあとは鳥に食べられないよう網がけも行いました。

 大きい畑でしたがみんなで行うことの達成感・充実感、また地域の方々との繋がりや自分たちが住む地域の特性も学べる貴重な体験となりました。

本文ここまで。