ページの先頭です。
ここからサイト内の現在位置です。
サイト内の現在位置ここまで。
ここから本文です。

稲田地区

地区管内の支店 稲田支店・宿河原支店

宿河原小学校 ~ダイコン栽培~

平成30年9月~12月 市立宿河原小学校 給食委員会

 学校給食の食材として児童代表らが、地域農家の協力により多摩区宿河原の畑でダイコンの栽培体験を行いました。種まきからはじまり、間引き、収穫では自身の膝下以上に成長したダイコンの葉に驚きながら、丸々と育ったダイコンを力いっぱい引き抜きました。また、収穫した野菜を使用して学校給食として全校児童で食しました。都市化が進み、先生も含めた同校全体が地域農業の大切さを考える大変貴重な体験学習となりました。

下布田小学校 ~稲作体験学習~

平成30年6月 市立下布田小学校 5年生

 市立下布田小学校では学校内にある田んぼを使用して田植えを体験しました。果樹が多い土地柄で田んぼはめっきり数が減ってしまいました。もちろん児童も田植えは全員が初体験です。泥の中で作業をすることにはじめは抵抗があったみたいですが、徐々に泥にも慣れ、JA職員指導のもと1本1本丁寧に真剣に田植えを行いました。普段当たり前に食卓に並ぶお米も作業の1つでもこんなに大変なものだと実感し、米作りの大変さとまた日々味わうことの喜びを改めて感じ取れた貴重な体験となりました。

中野島小学校 ~稲作体験学習~

平成30年6月~11月 市立中野島小学校 5年生

 市立中野島小学校では校内にある田んぼを使い田植えから脱穀までを体験しました。泥まみれになりながらも一生懸命田植えを行った結果、秋にはたくさんの穂をつけた黄金色の稲が田んぼを彩りました。稲刈りでは2人で協力して収穫を行い、脱穀は地区協力組合員が所有する昔ながらの脱穀機にて作業しました。

 お米作りの大事な作業を児童が体験したことにより農業の大変さや苦労を感じ、普段何気なく食べているお米・食べ物に感謝することを実感できる貴重な体験となりました。

親子料理教室 ~米粉入りパン作りと美味しいデザート~

平成30年8月 稲田地区親子

 地区募集で集まった親子が、多摩市民館で地区女性部の協力により丁寧な指導を受けながら米粉入りもちもちパン・ミネストローネ・ミルクプリンを料理しました。料理教室を通じJAの活動を楽しみながら理解いただくとともに協力して作り上げた3品の味に笑顔がたくさんこぼれていました。

本文ここまで。