ページの先頭です。
ここからサイト内の現在位置です。
サイト内の現在位置ここまで。
ここから本文です。

「かわさきSDGsゴールドパートナー」に認証されました

当JAは、川崎市の定める川崎市SDGs登録・認証制度「かわさきSDGsパートナー」において「かわさきSDGsゴールドパートナー」の認証を取得いたしました。

かわさきSDGsパートナー認証書 - コピー.jpg



 「かわさきSDGsパートナー」とは、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む企業や団体を市が認証する制度で、SDGsの達成に向けて取り組むことを意思表示(宣言)する「登録」と、さらにSDGsへの取組を自己評価して今後に向けた目標設定をする「認証」の2段階があります。登録した団体を「かわさきSDGsパートナー」、川崎市からの認証を得た団体を「かわさきSDGsゴールドパートナー」と呼称します。

 当JAは、第1回目の応募において「認証」の申請を行い、「かわさきSDGsゴールドパートナー」として、5月18日に川崎市役所で開かれた第1回認証書交付式の代表団体として出席。当JAを含む89の団体が同ゴールドパートナーとして認証され、74の団体がパートナーとして登録されました。

 今後もJAでは地域の皆さまと連携し、SDGsの達成に向けて取り組んでまいります。

a_MG_9295.jpg

福田紀彦市長(右)から認証書の交付を受ける原修一組合長

本文ここまで。