ページの先頭です。
ここからサイト内の現在位置です。
サイト内の現在位置ここまで。
ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に対する 当組合の対応について(7/16更新)

セレサ川崎農業協同組合は、令和2年4月20日(月)より短縮営業しておりました一部の業務を、6月29日(月)より通常営業といたします。皆さまのご協力に心から感謝申しあげます。
引き続き、ご利用者皆さまの感染予防対策へのご理解、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

1.支店・経済センター・パーシモンは短縮営業を終了いたします

6月26日(金)まで 6月29日(月)より
支店窓口業務 9時 から 14時 9時 から 15時
経済センター 9時 から 15時 9時 から 16時30分
パーシモン 9時 から 15時 9時 から 16時30分

※ATMは通常どおりご利用いただけます。
(住吉支店のみ工事期間中、平日8時30分から17時までの稼働となります)

2.セレサモスは9月末日まで営業時間の短縮を継続します

セレサモス(麻生店・宮前店)・園芸館 10時 から 15時(9月末日まで)

3.マスクの着用について


厚生労働省・環境省より示されました「令和2年度の熱中症予防行動」に基づき、10月31日まで次の取り組みを実施いたします。


① 運転中や屋外配送業務、負荷のかかる農場作業等では、熱中症のリスクを考慮し、適宜マスクをはずします。


② のどが渇く前にこまめな水分補給を行うため、周囲の方との距離を十分にあけたうえで、適宜マスクをはずして休憩します。


③ 室内でも気温・湿度が高く熱中症のリスクがあると判断した場合、お客さまとの距離を十分にあけるか、フェイスシールド等他の感染防止対策をしたうえで、適宜マスクをはずします。

4.お客さまへのお願い


① 店頭が混雑し、窓口でのお取引は通常以上にお待ちいただく可能性があるため、お振り込みや現金の入出金等はお近くのATMもしくはJAネットバンク(インターネットバンキング)等のご利用も併せてご検討ください。


② 窓口カウンターやレジにおいて、お客さまと従業員の間にビニールカーテンや飛沫感染対策ボードを設置しております。


③ お客さまの感染防止のため、お待ちいただく際には、他のお客さまとの間隔をお取りいただく、混雑状況に応じて店舗外でお待ちいただく、などの感染予防対策へのご協力をお願いいたします。なお、新聞や雑誌は当面の間撤去し、ソファについてもお客さまとの間隔を空けていただくよう、一部の利用を制限させていただきます。


④ 感染拡大防止のため、マスクの着用にご協力をお願いいたします。お困りの際は、支店窓口までお問い合わせください。今後とも、当組合のご利用をお願いいたします。

5.その他

(7/16更新)当組合本店における新型コロナウイルス感染者の発生についてPDFで開きます

本文ここまで。