宮前地区

宮前地区

宮崎小学校 ~ダイコン栽培体験学習~

平成29年9月~12月 市立宮崎小学校 3年生

 地区組合員の協力のもと、地元の圃場を使いダイコンの栽培体験学習を行いました。
 9月にダイコンの種をまき、生育状況を確認しながら間引き等の作業もこなし、12月には大きく育ったダイコンを収穫。ダイコンは自校献立に活用し、児童たちは野菜を育てることの大変さや、日頃食卓に並ぶ食べ物への感謝の気持ちを実感する貴重な体験となりました。

  • 組合員からの説明をしっかり聞きます

  • ダイコンの立派さに驚き

南野川小学校 ~ブロッコリー栽培体験学習~

平成29年9月~12月 市立南野川小学校 3年生

 学校内にある花壇とプランターを使い、ブロッコリーの栽培体験学習を行い、児童たちは地元農家の方より丁寧な指導を受けながらブロッコリー苗を定植しました。
 収穫したブロッコリーは児童が持ち帰ったものもありますが、残ったブロッコリーを地域の皆様へ販売、農家の仕事を肌で感じる体験となりました。(売上は日本ユニセフへ寄付)

  • 説明をしっかり聞きます

  • 慎重に収穫作業

西有馬小学校 ~サツマイモ・ダイコン栽培体験学習~

平成29年6月~12月 市立西有馬小学校 2年生

 サツマイモの定植、ダイコンの栽培など一連の農業体験を行いました。
 収穫の日は、初めに植えた小さな種や苗が大きく成長している様子に児童らは驚きとともに笑顔がこぼれました。その後、全員で収穫作業、掘り上げたダイコンは自校献立で使用し全校生徒で収穫の喜びをかみしめました。

どちらも立派に育て上げ、無事に収穫することができました

富士見台小学校 ~サツマイモ栽培体験学習~

平成29年5月~10月 市立富士見台小学校 2年生

 富士見台小学校の児童が農業学習の一環として、サツマイモ苗を校内の畑と、協力していただいている組合員の圃場への定植作業を実施しました。
 その後、管理を行い、収穫したサツマイモは自校献立で使用、児童たちはサツマイモをおいしくいただくとともに地産地消の大切さを実感、地域とのつながりを感じる農業体験となりました。

  • 真剣に取り組みます

  • たくさん穫れました